ホームページの検証

topPanel_image022

ホームページの検証・動作試験環境

ホームページ制作では検証工程が重要ですが、JIS X 8341-3や、W3C勧告の”Web標準”に準拠する場合は一層厳格な検証が求められます。
「ウェブアクセシビリティ」では「誰にでも読める・見える・利用できる」サイト作りを目標に、極めて客観的な条件で対策しなければなりません。
各種検証ツールを利用し、より高品質なデザイン・コーディング・プログラミングができるよう努めています。

モバイル環境の検証

「レスポンシブウェブデザイン」に代表されるような閲覧環境(デバイス)を選ばない、どんなデバイスでも最適化された状態で表示できるよう、フレキシブルな解像度環境で表示試験も行います。特にモバイルファーストの今日、モバイル環境での検証に重点を移行し、併せてSEO効果を図ります。

HTMLの検証

  • Google chrome
  • Search Console
  • W3Cの検証サイト
  • Dreamwaver (Adobe Systems Incorporated)

CSSの検証

  • W3Cの検証サイト
  • Google chrome
  • Dreamwaver (Adobe Systems Incorporated)

ウェブアクセシビリティの検証 (JIS X 8341-3/W3C WCAG 1.0)

  • aDesigner (日本アイ・ビー・エム株式会社)
  • Webhelper (総務省)
  • WebInspector (富士通株式会社)

カラーアクセシビリティの検証

  • UniColor Pro 色覚シミュレーションソフトウェア (株式会社ナナオ)
  • ColorSelector (富士通株式会社)
  • CFUD (東洋インキ製造株式会社)
  • UDingシミュレーター (東洋インキ製造株式会社)

ブラウザの検証

  • Firefox (Windows, Linux, Android, MacOS)
  • Internet Explorer (Windows)
  • Safari (Windows, iOS, MacOS)
  • Chrome (Windows, Android, iOS)
  • Netscape (OS/2)