「Web標準」準拠ですが、イントラネット・インターナルシステムでもOK! 「IE6」対応

ホームページ制作

当社のホームページ制作は、別料金を頂くことなく「Web標準」に最大限準拠しています。
Web標準に準拠していない「IE6」で閲覧すると、一部にレイアウトが崩れる現象が発生します。しかし、ご要望に応じて「IE6」対策を施したWeb標準準拠で「IE6」でもきちんと表示できる仕組みが可能です。

企業内のイントラネットインターナルシステムでも導入が可能です。こういった環境下でのWebサイトはインターネット上の一般サイトよりサイトサイクルが長くなる傾向があります。イントラネット上の新規サイト構築やリニューアルの際には、将来を見据え今からWeb標準に準拠したサイトを準備できます。

※「IE6」対応のWeb標準準拠は、厳密にはあり得ませんが、W3Cのヴァリデーションでエラーが認められないレベルまで準拠することは可能です。